ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年10月19日 10時01分 公開

Oracle CEO、マーク・ハード氏死去

病気療養中だったOracleのCEO、マーク・ハード氏が10月18日朝、亡くなった。

[松尾公也,ITmedia]

 米Oracleの共同CEOを務めていたマーク・ハード氏が10月18日朝(現地時間)亡くなった。62歳だった。Oracle共同創業者のラリー・エリソン会長がハード氏の公式サイトにメッセージを寄せている。エリソン会長は、Oracleでハード氏は聡明で愛されるリーダーであったと惜しんだ。

photo マーク・ハード氏
photo エリソン会長からのメッセージ

 ハード氏は9月11日からOracleのCEOを健康上の理由により休職していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.