ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年10月25日 11時26分 公開

Google、クラウドゲームサービス「Stadia」のゲーム製作スタジオをモントリオールに開設

Googleが11月19日に14カ国でスタートするクラウドゲームサービス「Stadia」のオリジナルコンテンツ制作スタジオをカナダのモントリオールに開設する。

[ITmedia]

 米Googleは10月24日(現地時間)、11月19日に世界(日本は含まれない)でスタートするクラウドゲームサービス「Stadia」のオリジナルゲーム製作スタジオをカナダのモントリオールに開設したと発表した。

 Stadiaは、月額9.99ドルでクロスプラットフォームでクラウド上の4Kゲームをプレイできるサービス。立ち上げ前から、「ドラゴンボールXENOVERSE 2」「DOOM Eternal」「FINAL FANTASY XV」「Assassin's Creed Odyssey」他多数のゲームが対応することが分かっている。

 stadia

 GoogleはStadiaのオリジナルゲーム製作のために「Stadia Games and Entertainment」を立ち上げ、米ゲーム大手EAのジェイド・レイモンド氏をトップに迎えた。

 レイモンド氏はモントリオール出身で、EAの前は仏ゲーム大手Ubisoftのモントリオールの開発スタジオで「アサシンクリード」シリーズなどを手掛けた。

 jade Stadia Games and Entertainmentのトップ、ジェイド・レイモンド氏

 モントリオールにはUbisoftの他、Moment FactoryやRodeo FXなど多数のゲーム関連企業が集まっている。

 レイモンド氏は公式ブログで、新スタジオでは、あらゆるジャンルの多様なポートフォリオで独占的なオリジナルコンテンツを制作すると語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.