ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年10月28日 08時10分 公開

「Facebook News」のテストが米国でスタート 一部メディアには料金支払い

Facebookが、ニュース専用タブ「Facebook News」のテストを米国で開始する。ガイドラインに沿うコンテンツをジャンル別に無料で閲覧できる。一部の大手メディアに対しては、複数年の契約で料金を支払う。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは10月25日(現地時間)、メディアの記事をまとめて読める「Facebook News」タブのテストを、米国の一部のユーザーを対象に開始すると発表した。マーク・ザッカーバーグCEOが4月に予告していたものだ。

 Facebook Newsは、Facebookのガイドラインに沿った登録メディアのニュースを、外部のジャーナリストチームがキュレーションしてジャンル別に表示する無料のニュースサービス。

 Facebookには多数のメディアがページを開設しており、ニュースフィード上でもそれらのメディアの記事を他の投稿と同様に表示できるが、Facebook Newsタブではそれらの投稿を含む記事をまとめて読める。ニュースフィードにも従来通り記事が表示される。

 news 1 モバイルアプリでのFacebook News

 ジャーナリストがキュレーションしたコーナー以外に、ユーザーのアクティビティ履歴に基づいてパーソナライズしたトピックも表示される。表示する記事やメディアは、設定ページで調整できる。

 有料記事も掲載され、続きを読みたい場合はメディアに直接購読を申し込む。有料記事の収益は100%メディアのものになる。

 ザッカーバーグ氏のNews York Timesへの寄稿によると、 ABC News、The New York Times、The Wall Street Journal、The Washington Post、BuzzFeed、The Dallas Morning Newsなどの大手メディアとは複数年にわたるパートナーシップを結んでおり、これらのメディアには契約料を支払うという。

 Facebookがメディアに対価を支払うのはこれが初とザッカーバーグ氏。Facebookに対しては昨年1月、メディアコングロマリットNews Corp.を率いるルパート・マードック氏が「Facebookは、メディアに対して料金を支払うべきだ」と主張した

 ザッカーバーグ氏は同日、News Corp.のロバート・トンプソンCEOとの会談動画を公開した。トンプソン氏は冒頭で、「われわれの間には意見の相違があったが、ザッカーバーグ氏はジャーナリズムについて考察してきた」と語り、Facebook Newsは高品質なジャーナリズムの取引条件を改善しはじめており、これはデジタルジャーナリズムの将来にとって不可欠だと語った。

 news 2 Facebook Newsについて語り合うFacebookのマーク・ザッカーバーグCEO(左)とNews Corp.のロバート・トンプソンCEO

 Facebookではフェイクニュースの拡散やフィルターバブル現象が問題になっている。同社は「人々はFacebookのパーソナライズされた体験を享受しているが、そうしたパーソナルな体験を超える報道がある。われわれは両方を支援したい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.