ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年10月24日 14時25分 公開

オカシオ・コルテス議員、公聴会でFacebookのCEOを締め上げる

米下院住宅金融委員会が開催したデジタル通貨Libraに関する公聴会で、民主党のアレクサンドリア・オカシオ・コルテス議員がFacebookが政治広告はファクトチェック対象にすることなどについて、マーク・ザッカーバーグCEOを厳しく問い詰めた。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米下院住宅金融委員会が10月23日に開催した米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOを証人とするデジタル通貨Libraに関する公聴会で、アレクサンドリア・オカシオ・コルテス議員(ニューヨーク州選出、民主党)が持ち時間の5分を最大限に使ってザッカーバーグ氏を厳しく問い詰めた。

 aoc 公聴会でマーク・ザッカーバーグCEOに質問するアレクサンドリア・オカシオ・コルテス議員

 同氏は、まず、Libraについて判断するためにはFacebookとそのCEOであるザッカーバーグ氏のこれまでの行動について確認する必要があると語った。

 最初の質問は、Cambridge Analyticaスキャンダルについてで、この問題についてザッカーバーグ氏が最初に知ったのはいつかというものだった。ザッカーバーグ氏は「正確には分かりません」と答え、コルテス氏の「この問題について取締役のピーター・ティール氏と相談したのはいつか?」という質問にも「覚えていません」と答え、「2016年の大統領選に壊滅的な影響を与えた御社に関する過去最大のスキャンダルについてのこのように大事なことをあなたは覚えていないんですね」と指摘された後、「ええと、この事件に気づいた後、話し合ったのは確かです」と答えた。

 zuck 答えにつまるマーク・ザッカーバーグ氏

 コルテス氏は、「Facebookは政治家が偽情報を拡散するために金を払うことを許していますね(政治広告はファクトチェックの対象外にするという発表を指す)。現在のFacebookのポリシーであれば、例えば黒人をターゲットにして嘘の投票日を宣伝することもできますね?」とも質問した。ザッカーバーグ氏が「それはできません」と答えると、コルテス氏は「だが、Facebookは広告についてはファクトチェックしないと言っています」と応じ、それに対しザッカーバーグ氏は閾値を超える内容の場合はポリシーを超えて対処すると答えた。

コルテス氏 政治的広告のファクトチェックをしないなら、どうやって広告に問題があるかどうかを判断するのですか?

ザッカーバーグ氏 どう答えればいいか分かりません。

コルテス氏 私が虚偽広告をFacebookに掲載できるかどうかあなたには分からないんですね? 政治的広告に関してファクトチェックを全くしないことに、問題があると思いませんか?

ザッカーバーグ氏 うそをつくのは悪いことだと思います。うそを含む広告を掲載するのは悪いことだと思います。だが、われわれが正しいことをするかどうかと、選挙で人々が政治家がうそをついたことを知るのとは別の話です。

コルテス氏 では、私は虚偽広告を掲載できるんですね? うそだと分かっていても、Facebookはその広告を削除しないんですね? イエスかノーで答えてください。

ザッカーバーグ氏 (反論しようとして遮られ)イエス。民主主義の本質です。人々は自分自身で候補者に投票するかどうかを判断する必要があります。

 コルテス氏の質問は、以下の公聴会録画の5時間20分あたりから始まる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.