ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年10月29日 08時15分 公開

Appleの「AirPods Pro」がポケモンの“マダツボミ”にしか見えない 国内外で話題に

Appleが10月28日に発表した完全ワイヤレスイヤフォンの新モデル「AirPods Pro」のデザインが、ポケットモンスターに登場するキャラクター「マダツボミ」に見えると、発表直後から国内外のTwitterで話題になっている。

[ITmedia]

 Appleが10月28日に発表した完全ワイヤレスイヤフォンの新モデル「AirPods Pro」のデザインが、ポケットモンスターに登場するキャラクター「マダツボミ」に見えると、発表直後から国内外のTwitterで話題になっている。

photo
photo

 AirPods Proは「AirPods」の上位モデルで、ノイズキャンセリング機能を搭載。デザインも一新し、シリコン製のイヤーチップを取り付けて装着するインイヤータイプとなった。このイヤーチップ部分に開いた穴とイヤフォン本体がマダツボミに見えるという。

 Apple製品はこのところ、新製品が出る度に「○○に似ている」と国内外のネット上で話題になる。「Mac Pro」は「チーズおろし器」、現行のAirPodsは「チンアナゴ」だった。

 今回のマダツボミについては日本人の間だけで話題になっているかとおもいきや、マダツボミの英語名「Bellsprout」で調べると、多くの外国人も同じくマダツボミに見えるという反応をしている。見た目の印象は世界共通のようだ。

 AirPods ProはAirPodsに比べて本体の長さが短くなっており、耳から露出する部分が少なくなった。チンアナゴや“耳からうどん”と評されたAirPodsよりも目立ちにくく、見た目を気にする人からも人気が出るだろう。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.