ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年11月01日 14時08分 公開

アニメ「星合の空」、EDダンス酷似で謝罪 今後は振付師と“協力”

TBSなどが10月から放送しているアニメ「星合の空」で、ネットに公開されているダンスの振り付けを事前の確認なくエンディングアニメーションに利用したとして、製作委員会が謝罪した。

[ITmedia]

 TBSなどが10月から放送しているアニメ「星合の空」で、ネットに公開されているダンスの振り付けを事前の確認なくエンディングアニメーションに利用したとして、製作委員会は「著作権に対する意識が十分ではありませんでした。ご迷惑おかけしたことをおわびします」と10月31日に謝罪した。

 エンディングでキャラクターたちが踊るダンスが、YouTubeに上げられている振付師の動画と酷似していると10月23日ごろからTwitterで話題に。テレビ東京やテレビ朝日などに出演する振り付け師のめろちんさんが、ダンスの一部について「自分の振り付けに似ている」と指摘。他のカットでも、ニコニコ動画などで活動している七河みこさんが「私の(踊り)も恐らく使われてしまっている」と話していた。


 製作委員会は今後について、「(振り付け師のお二人に)作品に対する思いを汲んでいただき、ご協力いただけることになった」という。具体的な協力内容については「コメントを差し控える」と取材に答えた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.