ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年11月08日 14時30分 公開

iOS版Googleマップも日本の「オフラインマップ」に対応

先行してAndroid版で使えるようになっていた、日本におけるGoogleマップのオフラインマップ機能がiOSでも使えるようになった。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Googleが提供する地図サービス「Googleマップ」のオフラインマップ機能を使った日本地図のダウンロードが、11月8日ごろからiOS版アプリでも行えるようになった。

photo

 6日ごろから、Android版アプリが先行して同機能を使った日本地図のダウンロードに対応していた。当時、iOS版はダウンロードボタンがグレーアウトして選択できず、使えない状態だった。

 ・日本のGoogleマップが「オフラインマップ」に対応 まずはAndroidから

 Googleマップのアプリ(Android/iOS)で使える「オフラインマップ」は、地図データをあらかじめ端末にダウンロードしておくことで、データ通信が行えない環境でも地図を見たり、地名やスポットを検索したりできる機能。海外のオフラインマップで使える「経路検索」は、今のところ日本では使えない。

photophoto オフライン環境でも地名やスポットを検索できる(写真=右)

 オフラインマップは以前からアプリに搭載されていた機能だが、日本地図は「契約上の制限」としてダウンロードできなかった(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.