ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年08月28日 08時22分 公開

Googleマップの経路検索で公共交通機関とシェアサイクル、配車サービス混合手段を表示

Googleマップのモバイル版で、公共交通機関での経路の検索結果に、シェアサイクルや配車サービスと組み合わせた乗り換え手段が表示されるようになる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは8月27日(現地時間)、「Googleマップ」のモバイル版の経路検索で、目的地によっては公共交通機関とシェアサイクル、配車サービスを組み合わせたルートを提示すると発表した。向こう数週間をかけて、30カ国でモバイル版(AndroidおよびiOS)にローリングアウトしていく。

 この機能が使えるようになると、Googleマップアプリで目的地を検索枠に入力し、[経路]→[公共交通機関](電車の絵のボタン)をタップして表示される経路の候補に「MIXED MODES」としてシェアサイクルと配車サービスも使う方法が表示されるようになる。

 maps 1 「MIXED MODES」として電車とシェアサービスを組み合わせた乗り換え方法を提示

 シェアサービスを選んだ場合は、料金や待ち時間なども表示され、複数のサービスが利用できる場合はサービスを選択することも可能だ。

 maps 2 シェアサービスの場合は料金や待ち時間が表示され、他のサービスも選択できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.