ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2018年12月14日 13時44分 公開

モバイル版「Googleマップ」の「経路」にシェアサイクルLimeも表示

GoogleがシェアサイクルのLimeと提携し、AndroidおよびiOS版の「Googleマップ」の経路検索結果に、シェアサイクルのスクーターあるいは自転車が表示されるようにした。米国とオーストラリアの一部都市で利用可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 lime 1 Limeのスクーター

 米Googleは12月13日(現地時間)、米シェアサイクル企業Limeと提携し、AndroidおよびiOS版「Google Maps」の経路検索の交通手段としてLimeのスクーターあるいは自転車を選択肢として表示するようにしたと発表した。サンフランシスコ、サンノゼ、オースティンなど、Limeがサービスを提供している一部都市で利用可能だ。

 ユーザーがGoogle Mapsの位置情報を有効にしていれば、現在地の近くにLimeのスクーターか自転車があればリストにおおよその位置情報と料金が表示される。これをタップするとLimeアプリが起動し、より詳細な位置が表示される。

 lime 2 経路検索結果にLimeも表示される

 Googleの親会社である米Alphabetは、7月にLimeに出資している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.