ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年11月18日 12時32分 公開

ヤフーとLINEが統合すると? 両社の事業規模まとめ

ZホールディングスとLINEが、経営統合について基本合意したと発表。経営統合が実現すると、国内ネット業界の勢力図を大きく変えそうだ。両社と競合が展開する各サービスの規模をまとめた。

[ITmedia]

 ヤフーの持ち株会社Zホールディングス(ZHD)とLINEが11月18日、経営統合について基本合意したと発表した。ヤフーの顧客基盤(月間平均6743万人)とLINEの顧客基盤(国内月間アクティブユーザー8200万人)を相互活用すれば、国内ネット業界の勢力図を大きく変えそうだ。両社と競合が展開する主要なサービスについて、直近の事業規模をまとめた。

photo ZホールディングスとLINEの主要事業・ユーザー規模

 ヤフーの利用者は30〜40代以上が多いのに対し、LINEの利用者は20〜30代が多くを占める。経営統合により、LINEのコミュニケーションアプリからヤフーのeコマースサービスへ集客といった効果を見込んでいるという。

photo ヤフーとLINEのロゴ

 両社は12月をめどに最終契約を結び、2020年10月までに統合を完了させる計画だ。18日午後5時に開く記者会見には、ZHDの川邊健太郎社長、LINEの出澤剛社長が登壇し、経営統合の詳しい内容を説明する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.