ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年11月25日 12時33分 公開

「note」がnote.comドメインに SEO強化で検索流入を増やす

ピースオブケイクは、「note」のURLを「note.mu」から「note.com」に移行する。SEOを強化して検索流入を増やす狙いがある。

[谷井将人,ITmedia]

 ピースオブケイクは、コンテンツ配信サービス「note」のURLを11月25日に「note.mu」から「note.com」に移行した。変更によりSEOを強化し、検索流入を増やすのが狙い。

photo

 同社はこれまで、モーリシャス(アフリカ)のドメイン「.mu」を使っていたが、SEO上の問題があるとして2月にnote.comとnote.jpのドメインを取得していた。移行作業は11月25日の午前2時から5時にかけて実施。移行に際してユーザー側での作業は必要ない。

photo

 同社はコンテンツの閲覧数を増やすため2017年末から、ユーザーに向けた質の高い記事の書き方の紹介や、内部リンク最適化によるSEOの強化など、サービスの改善に取り組んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.