ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年11月28日 14時59分 公開

ドコモ、全国のファミマで「dポイント」最大20%還元など実施 総額10億円相当

ドコモが、全国のファミマで「dポイントカード」を提示した顧客などに総額10億円相当の「dポイント」を還元するキャンペーンを始めた。企画は全3種類。全国のファミマが26日からdポイントに対応したことを記念して実施する。

[ITmedia]

 NTTドコモは11月28日、全国のファミリーマートで「dポイントカード」を提示した顧客などに総額10億円相当の「dポイント」を還元するキャンペーンを始めたと発表した。全国のファミマが26日からdポイントに対応したことを記念した企画という。

 キャンペーンは以下の3種類に分けて行う。

photo ドコモが全国のファミマで「dポイント」最大20%還元などを実施する
  1. ファミマのモバイル決済サービス「ファミペイ」とdポイントカードを連携した人に100ポイントを付与する企画(11月26日〜12月25日、事前エントリーが必要)
  2. ファミマで税込200円以上の買い物をし、レジでdポイントカードかモバイルdポイントカードを提示した人に購入額の15%、dポイントカードと連携したファミペイを提示した人に20%相当のポイントを還元する企画(12月3〜25日、事前エントリーが必要)
  3. ファミマでおにぎりを買う際にdポイントカードなど所定のカードを提示した人に、1個当たり50ポイントを付与する企画(12月3〜25日、事前エントリーは不要)

 ポイントはいずれも2020年3月末までに付与する予定だが、遅れる可能性もあるという。有効期限は付与した日から約3カ月。タバコやiTunesカードなどのプリペイドカードはポイント還元の対象外となる。

 dポイントは、「dポイントクラブ」に入会すれば、他の携帯キャリアのユーザーもためたり使ったりできる。19年9月末の時点でdポイントクラブの会員数は7234万件、dポイントカードの登録数は3835万件に上る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.