ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年12月13日 09時20分 公開

「スター・ウォーズ」が「Facebook Messenger」とコラボでARエフェクトとスタンプ

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の封切りを12月20日に控え、FacebookがDinseyとのコラボでMessengerの動画チャットで使えるスター・ウォーズ関連のARエフェクトと、チャットのテーマとスタンプが無料で公開された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは12月12日(現地時間)、「Star Wars: The Rise of Skywalker」(邦題は「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」)の20日の封切りを前に、米Disney傘下のLucasfilmとのコラボによる「Facebook Messenger」関連のARエフェクトとテーマ、スタンプを無料で公開したと発表した。

 動画チャットのARエフェクトとして、ダークかライトのエフェクトを選ぶもの、レジスタンスのヘルメットをかぶれるもの、ハイパースペースに飛び込むような光速エフェクトの3種類がエフェクトリストに追加された。

 starwars 1 ARエフェクト3種

 テーマは、チャットの背景を銀河のようにする。選ぶには、チャット相手のアイコンをタップして表示される画面で「テーマ」を選ぶと「チャットをカスタマイズ」の左上に「StarWars」が表示されるので、これをタップする。

 スタンプは21種類。主人公のレイがライトセーバーを構えるものや、ミレニアム・ファルコンのスタンプがある(「May the Force be with you」はない!)。

 starwars 2 スタンプ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.