ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年12月18日 13時54分 公開

PS4コントローラーに外付けできる“追加ボタン” ソニーが数量限定で発売、2980円で

SIEが「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」を発表。「DUALSHOCK 4」に装着すると、背面に2つのボタンを追加できる。2020年1月16日から数量限定で発売する。希望小売価格は2980円(税別)。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は12月17日、家庭用ゲーム機「プレイステーション 4」(PS4)向けワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK 4」の背面に2つのボタンを追加できるアタッチメントを発表した。「○△×□」ボタンや方向キーなど全16種類の操作を割り当てられる。

photo 「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」

 正式名称は「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」。実売予想価格は2980円(税別)で、2020年1月16日から数量限定で発売する。PS4の全タイトルに対応する。

 アタッチメントは、中央に円形のOLEDスクリーンを配し、その両サイドにボタンを搭載している。ステレオヘッドフォン用のマイク端子も備え、3.5ミリのミニプラグを接続できる。

photo アタッチメントを装着した「DUALSHOCK 4」

 ボタンの操作割り当てと、割り当てた操作の確認は、OLEDスクリーン上で行える。左右のボタンに割り当てた操作の組み合わせは、3パターンまで保存可能。各種設定はゲームプレイ中でも変更できる。

 SIEは「DUALSHOCK 4の機能や快適性を損なうことなく、操作の自由度を向上させ、競技プレイなどさまざまなシーンで活用できる」と説明している。

photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.