ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年12月24日 12時34分 公開

今オトクなキャッシュレス決済が一目瞭然、Zaimの「オトクカレンダー」が便利

各社のアプリや公式サイトでキャンペーン情報をチェックして、オトクな決済方法を選ぶというのはそれだけで労力がかかるもの。そんな悩みを解決するサービスを、FintechベンチャーのZaimが公開している。

[ITmedia]

 10月に経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まったこともあり、各種コード決済に対応する店舗が増えている。コード決済のメリットとしては、FeliCa対応ではなくてもスマホだけで決済できることなどが挙げられるが、決済サービスの競争激化で乱発されるポイント還元キャンペーンにも注目したい。

 しかし問題なのは、「今どのコード決済サービスが一番オトクなのか」が分かりにくいこと。コード決済サービスは乱立している状況で、主要なサービスだけでもPayPay、LINE Pay、楽天ペイ、Origami Pay、メルペイ、d払い、au PAY、FamiPay……とこれだけ挙げられる。

 各社のアプリや公式サイトでキャンペーン情報をチェックして、オトクな決済方法を選ぶというのはそれだけで労力がかかるもの。そんな悩みを解決するサービスを、FintechベンチャーのZaimが公開している。

Zaimの「オトクカレンダー」
12月のオトクカレンダー スマホなどに予定をコピーすることもできる

 Zaimが公開している「オトクカレンダー」では、Zaim公式サイト上のカレンダーで各種コード決済サービスのキャンペーンスケジュールを一覧できる。例えば12月24日を見ると、「PayPayモール 最大20%還元 対象商品」「LINE Pay 年末感謝クーポン祭」「dポイント 最大20%還元 ファミリーマート」「Origami Pay 10%オフ ヤマダ電機グループ」などがキャンペーン中であることが分かる。

 Zaimサイト上での閲覧の他、自身のアカウントの「Googleカレンダー」に予定を追加したり、スマホやPCのデフォルトカレンダーに追加して閲覧することもできる。

 オトクカレンダーは、もともとはZaimの社員が社内向けに共有していた情報を利用ニーズに応えて一般公開したものだという。公開期間は2020年6月まで。

 年末年始、買い物をする機会は少なくないはず。オトクカレンダーの情報を見ながら還元率の高いコード決済を使っていきたいところだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.