ITmedia NEWS > 速報 >
しごと発掘ラボ
速報
» 2019年12月25日 11時45分 公開

東工大が全院生にデータサイエンスとAI教育実施、20年度から ヤフーらと連携

東京工業大学が全ての大学院生を対象とした、データサイエンスとAIの教育を行う。2020年4月にスタート。ヤフーなど国内外の企業と連携する。

[ITmedia]

 東京工業大学は12月24日、同大の全ての院生を対象にしたデータサイエンスとAIの教育を、2020年度に始めると発表した。ヤフーや海外の企業などと協力し、社会課題を解決できる人材の育成を目指す。19年12月からトライアルをし、20年4月に本授業を始める。

photo 東京工業大学のデータサイエンス・AI教育

 「データサイエンス・AI特別専門学修プログラム」コースを開設し、基盤系科目と応用系科目を教える。基盤系科目では、同大の情報理工学院が中心になり、他大学と連携しながらビッグデータ処理、AIプログラミング、深層学習などの授業を行う。応用系科目では社会課題の解決をテーマに、ヤフーなどから講師を派遣し、演習形式の授業を実施する。

photo 同大による発表

 今後は、企業内研修や社会人向けの生涯学習も展開していく予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.