ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年01月07日 12時11分 公開

CES 2020:ソニー、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露

ソニーがセダンタイプの電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。Bosch、Continental、NVIDIA、Qualcommなどと協力して開発した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニーは1月6日(現地時間)、ラスベガスで開催のCES 2020に合わせて開催したカンファレンスの最後に、電気自動車のコンセプトモデル「VISION-S」を披露した。

 sony 「VISION-S」

 吉田健一郎CEOは「このプロトタイプはモビリティの未来へのわれわれの貢献を体現している」と語った。

 VISION-Sは、車内外に33種類のセンサー、複数のワイドスクリーン(ダッシュボードの横長のものと、後部座席用のタブレットのようなもの)、360度のオーディオ、ネットワークへの常時接続機能などを搭載する。

 sony 2 車内

 Bosch、Continental、NVIDIA、Qualcommなどと協力して開発したとしている。

 具体的な商品化のプランなどについては言及しなかった。

 このカンファレンスでは、PS5のロゴも公開された。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.