ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年01月08日 13時40分 公開

iPhoneのホーム画面を撮影するとAmazonギフトがもらえるアプリ「スクショマネー」登場 バンク創業者も監修

iPhoneのホーム画面を撮影したスクリーンショットをアップロードすると、最大300円分のAmazonギフトがもらえるアプリが登場した。

[山口恵祐,ITmedia]

 Webマーケティングなどを手掛けるApassionate(東京都港区)は1月8日、iPhoneのホーム画面を撮影したスクリーンショットをアップロードすると、300円分のAmazonギフトがもらえるiOSアプリ「スクショマネー」を公開した。ユーザーから収集したホーム画面やプロフィールを分析し、スマホ向けサービスを開発する企業に情報を提供してマーケティングを支援するという。

photo

 6カ月以内に撮影したiPhoneのホーム画面を1枚最大300円で買い取るiOSアプリ。買い取り額は1〜300円で変動し、予定枚数に達した時点で買い取りを終了する。

 アプリをインストールすると、SMSによる本人認証を行った後に撮影したスクリーンショットをアップロードできる。買い取りが完了すると、アプリ内のウォレットに金額が表示され、換金依頼を行える。ただし、名前や性別、生年月日、職種、在住している都道府県、既婚/未婚、世帯人数、同居子ども人数、世帯年収のプロフィールを入力する必要がある。

photo

 ホーム画面のスクリーンショットを買い取ってもらえるのは半年につき1回のみ。Apassionateによれば、インターネットにスマートデバイスからアクセスするユーザーが増える中で、「スマホにインストールされたアプリがホーム画面のどこに置かれたか」という情報が重要になっているという。スクショマネーで収集した情報はスマホ向けサービスやアプリを提供する企業のプロモーションやマーケティングに活用するとしている。

 同社の安田吉範社長のツイートによれば、中古品即時買い取りアプリ「CASH」などを運営していたバンク創業者、光本勇介氏の監修を受けているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.