ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年01月09日 18時52分 公開

CES 2020:ランボルギーニ、「ウラカンEVO」に「Alexa」搭載へ 音声で空調・照明など操作OKに

ランボルギーニが、「ウラカンEVO」に、米Amazon.comの音声アシスタント「Alexa」を搭載すると発表。音声による指示で、空調・照明などを操作できるようにする。自動車メーカーが、市販車にAlexaを搭載するのは初。

[ITmedia]

 伊Automobili Lamborghiniはこのほど、スポーツカー「ウラカンEVO」に、米Amazon.comの音声アシスタント「Alexa」を搭載すると発表した。2020年内をめどに、新型車「ウラカンEVO RWD」を含む全車種にオプションとして組み込めるようにする。自動車メーカーが、市販車にAlexaを搭載するのは初という。

photo スポーツカー「ウラカンEVO」

 ドライバーが「Alexa、ウラカンEVOにヒーターをつけて」などと話し掛けると、空調・照明の調整、カーナビの操作、音楽の再生、ニュースや天気の読み上げ――などを自動で行うため、より運転に集中できるという。

 ウラカンEVOに搭載するAlexaを通じ、車内だけでなく自宅の空調・照明などの設備も操作できるとしている。

photo スポーツカー「ウラカンEVO」の操作パネル

 同社は、米ラスベガスで開催中の「CES 2020」に、Alexaを搭載したウラカンEVOを出展している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.