ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年01月18日 15時18分 公開

ポケモンGOでポッチャマのコミュニティ・デイ、19日開催 タマゴふ化距離が4分の1に

ポケモンGOで「ポッチャマ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」実施。タマゴをかえすために必要な距離が通常の4分の1に。午後4時までにエンペルトに進化させると「ハイドロカノン」を覚える。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは、1月19日(日)にペンギンポケモンの「ポッチャマ」が大量発生する「コミュニティ・デイ」を実施する。開催時間は午前11時から午後2時。

ポッチャマはみずタイプの「ペンギンポケモン」

 ボーナスとして、ルアーモジュールの効果が3時間持続する他、タマゴをかえすために必要な距離が通常の4分の1となる。イベント開始時から終了2時間後(午後4時)までにエンペルトに進化させると限定わざの「ハイドロカノン」を覚える。

エンペルトの分類は「こうていポケモン」。タイプはみず、はがね。「ジェットスキーに まけない そくどでおよぐ」(ポケモン Xより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.