ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月01日 08時39分 公開

ポケモンGO、2月は「トルネロス」「ママンボウ」など新たに実装、色違いの「ラッキー」「リオル」も

米Nianticがスマートフォンゲーム「ポケモンGO」で2月に実施するイベントの概要を発表した。2月は「コロモリ」「トルネロス」「ママンボウ」「タブンネ」などが始めて登場する他、色違いの「ラッキー」「リオル」なども。

[ITmedia]

 米Nianticは2月1日、スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月に実施するイベントの概要を発表した。新たに「コロモリ」「トルネロス」などがゲームに登場する他、色違いの「ラッキー」「リオル」「ヒポポタス」も追加する。

 コロモリは、イッシュ地方の「こうもりポケモン」で、エスパー、ひこうタイプを併せ持つ。簡易クエストの「フィールドリサーチ」を一週間続けると発生する「大発見」の報酬(リワード)として登場する。対象期間は2月2日早朝から3月1日まで。

トルネロス(けしんフォルム)ポケモンずかんより

 トルネロスは、ひこうタイプの「せんぷうポケモン」。「伝説レイドバトル」に2月5日(水)早朝から25日(火)まで登場する。トルネロスには「けしんフォルム」「れいじゅうフォルム」があるが、どちらが出てくるかは明らかになっていない。

シンオウ地方イベントで色違いのリオル、ヒポポタス

 2月7日(金)午前8時から10日の午後10時までは、第4世代のシンオウ地方に特化したイベントを開催する。野生とレイドバトルでシンオウ地方のポケモンが多く出現する他、「7kmタマゴ」の中身が「スボミー」「ミツハニー」「ドーミラー」「ヒポポタス」「タマンタ」などシンオウ地方で発見されたポケモンに切り替わる。フィールドリサーチにもイベント専用タスクが登場し、まれに色違いのリオルやヒポポタスが出現する。

バレンタインに色違いのラッキー、ベロリンガ

 2月14日(金)の午前8時から17日の午後10時までは恒例のバレンタインイベントを実施する。野生やフィールドリサーチ、タマゴでピンク色のポケモンが多く出現する他、イッシュ地方の追加ポケモンとして「ママンボウ」「タブンネ」が始めて登場する。

「タブンネ」ポケモンずかんより

 特典として、期間中は「ルアーモジュール」の効果が6時間続くようになり、ポケモンを捕獲した際にもらえる「ポケモンのアメ」が通常の2倍に。運がよければタマゴから色違いの「ピンプク」、野生で色違いの「ラッキー」に出会える可能性がある。

 2月15日(土)にはレイドウィークエンドを実施。午後2時から5時までの3時間、「のしかかり」を覚えた「ベロリンガ」が星4レイドに出現し、時間内にジムのフォトディスクをまわすとレイドパスを最大5枚もらえる。色違いも新規実装となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.