ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月13日 21時45分 公開

ポケモンGO、イベント内容を誤って通知するサプライズ

ポケモンGOで2月13日、イベント内容を誤って通知するミスがあった。「レイド経験値2倍」のはずが「ほしのすな2倍」に。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月13日、イベント内容を誤って通知するミスがあった。木曜日の午後6時から1時間だけ特定のボーナスが発生する「ふしぎなボーナスアワー」は、ボーナスの内容を直前まで明かさないサプライズイベント。しかし、今回は当日に明かしたボーナスの内容が実際と異なっていた。

 13日のボーナスは「レイドバトルで勝利したときに得られる経験値が2倍になる」。しかし、当日アプリの通知で配信したのは「ポケモンを捕まえたときとレイドに勝ったときにもらえるほしのすなが通常の2倍」という先週と同じ内容だった。

アプリの通知

 ポケモンGOの公式Twitterアカウントは午後6時35分にお詫びと訂正をツイートしたが、既に「ほしのかけら」(獲得できるほしのすなを増やすアイテム)などのアイテムを使っていたユーザーも多く、苦言や苦情が相次いでいる。

 ふしぎなボーナスアワーは、新しい試みとして2月に始まったイベントの一つ。もう一つの「スポットライトアワー」は、火曜日の午後6時から1時間だけ特定のポケモンに普段より多く出現するという内容だが、初回の「イワーク」は出現数が少なく不評。これを受け、11日に行った2回目の「バネブー」は出現数をかなり増やしている。

【訂正:2020年2月14日0時14分更新 ※曜日の誤りを修正しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.