ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年02月18日 20時24分 公開

NTT東西、従来より10倍速い光回線サービス「フレッツ 光クロス」4月開始へ

NTT東西が、新しい光回線サービス「フレッツ 光クロス」を4月1日から提供すると発表。通信速度は上り/下りともに最大10Gbps。現行のサービス「フレッツ 光ネクスト」(最大1Gbps)から10倍高速化した。

[ITmedia]

 NTT東西地域会社は2月18日、通信速度が上り/下りともに最大10Gbpsの光回線サービス「フレッツ 光クロス」を4月1日から提供すると発表した。現行のサービス「フレッツ 光ネクスト」(最大1Gbps)から10倍高速化した。

photo サービスの提供イメージ

 5Gの商用化に伴ってモバイル通信の高速化が見込まれる他、Wi-Fi規格の高速化、4K/8Kの映像コンテンツ、オンラインゲーム、VR/ARコンテンツの普及により、固定回線の高速化を求める声が増えたため、提供に至ったとしている。

 提供エリアは、東京23区の一部(足立区、杉並区、江戸川区、練馬区、世田谷区、葛飾区、大田区、板橋区)、大阪市、名古屋市。東京都内でのエリアは順次拡大するという。

 月額料金は6300円(税別、以下同)で、フレッツ 光ネクスト(5200円)よりも高く設定した。この他に、契約料(800円)と工事費(1万8000円)が別途発生する。

 フレッツ 光ネクストの提供は今後も継続する。

photo NTT東西による発表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.