ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年03月03日 11時53分 公開

LINE、学習動画や問題集を無償提供 新型コロナの臨時休校受け 学研などと連携

LINEが、メッセージアプリ「LINE」で中高生向けに5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の学習動画や問題集の無償提供を始めた。提供期間は「新型コロナウイルスによる影響が終息するまで」としている。

[ITmedia]

 LINEは3月2日、メッセージアプリ「LINE」で、中高生向けに学習動画や問題集の無償提供を始めた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを受け、子どもの自宅学習をサポートする。提供期間は「新型コロナウイルスによる影響が終息するまで」としている。

photo LINE公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」利用のイメージ

 利用者は、LINE公式アカウント「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」を友だちに登録。トーク画面で学習する教科(国語・数学・英語・理科・社会)を選ぶと、学年や学習度合いに応じた動画を閲覧できる他、問題集や参考書にもアクセスできる。

photo 「新型肺炎休校サポート LINEみらい財団」を友だちに追加するためのQRコード

 国語・理科・社会の動画は、学習塾を運営する市進ホールディングスが制作・配信。数学の動画は、数学検定協会が監修し、教育コンテンツを企画・制作する教育情報サービスが提供している。英語の教材は、学研ホールディングスが運営している、LINE公式アカウント「Gakken英語合格トレーナー」へのリンクを掲載。利用者が同アカウントを友だちに追加すると、英語教材を無料で使えるようになる。

 LINEは2019年12月、ITリテラシーやプログラミングの教育に取り組むため、一般財団法人LINEみらい財団を設立。今後も同財団公式アカウントの学習コンテンツを拡充し、学生の教育をサポートするとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.