ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年03月05日 16時18分 公開

ニコニコ生放送で無観客イベントを中継 新型コロナの影響受け、ドワンゴが新サービス

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントの延期や中止が相次ぐ中、ドワンゴがイベント主催者向けの有償サービスを開始。「ニコニコ生放送」を活用し、無観客イベントの中継やグッズ販売などを行う。

[ITmedia]

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イベントの延期や中止が相次ぐ中、ドワンゴは3月3日、動画サービス「ニコニコ生放送」を活用し、無観客イベントを中継するサービスを始めると発表した。イベントの主催者向けに有償で提供する。中継費用は、開催規模や主催者の要望に応じて決める。

photo ドワンゴによる発表

 イベントの主催者は、視聴者への中継を有料・無料で行うかを選べる。無料にする場合、視聴者は会員登録不要でコンテンツを視聴できる。有料の場合、視聴者は「ニコニコポイント」でコンテンツを視聴する権利「ネットチケット」を購入する必要がある。

 主催者がグッズを販売することも可能。ドワンゴのネット通販ストア「ドワンゴジェイピーストア」の販売システムと、ニコニコ生放送(有料)を連携させ、ネットチケット購入者を対象に、イベントの公式グッズを販売。グッズの受注から配送までを行う。

 第1弾として、ミューザ川崎シンフォニーホールと東京交響楽団による「名曲全集 第155回」(3月8日開催)を、ニコニコ生放送で無料中継する。眺めの良い客席から演奏を楽しめる定点生放送と、演奏に合わせて各楽器セクションをスイッチングして映す生放送を行う。

photo 「名曲全集 第155回」の中継について=ドワンゴのプレスリリースより

 この他、休館する美術館や博物館向けに、展示物をニコニコ生放送で公開するサービスも無償で提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.