ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年04月12日 00時01分 公開

家で遊ぶ「ポケモンGO」 12日の「GOバトル・デイ」は対人戦“百人組手”のチャンス

ポケモンGOで4月12日、「GOバトル・デイ:マリル」イベントが行われます。その一環として、オンライン対戦の「GOバトルリーグ」が普段の4倍に当たる20セット(100バトル)まで無料でプレイ可能に。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で4月12日、「GOバトル・デイ:マリル」イベントが行われます。その一環として、オンライン対戦の「GOバトルリーグ」が普段の4倍に当たる20セット(100バトル)まで無料でプレイ可能に。11日にシーズン1の「マスターリーグ」が始まったばかりですから、腕試しの“百人組手”に挑戦する良い機会になりそうです。

「GOバトル・デイ:マリル」イベント

 GOバトルリーグは、通常5回の対戦(バトル)を1セットとしてリワード(報酬)がもらえたり、レーティングを算出したりしています。新型コロナウイルス感染症の拡大で「Stay Home」(家にいよう)が推奨されている今は、家の中で楽しめる要素としてGOバトルリーグが毎日5セットまで無料で遊べますが、12日はこれを大幅に拡大。午前0時から午後11時59分までの間に20セット参加できます。

 また、午前11時から午後2時までは報酬として、イベントの主役、みずねずみポケモンの「マリル」が登場します。イベントボーナスとして、時間内にマリルを捕まえると「ほしのすな」が通常の2倍もらえます。

 マリルをゲットする機会も増えます。ゲーム内告知によると、「ふつうリワード」を選んだ場合、「1回目と3回目に勝利した時、マリルが必ず出現」するそうですが、GOバトルリーグのシステムを考えると、「3回以上の勝利で2回ゲットチャンス」という意味かもしれません。また「プレミアムバトルパス」を使った場合は「バトルに勝つたびにマリルが出現する」(告知文)ので、おそらくリワードがすべてマリルのゲットチャンスになるのでしょう。

 マリルを進化させた「マリルリ」はスーパーリーグで活躍するポケモンですし、マリルリの色違いは鮮やかな黄色ですごく目を引きます。色違いを狙っている人は、この時間内に対戦するのがおすすめ。一方、マリルより「ランドロス」「ワシボン」など他のポケモンを狙いたい人は、この時間帯を避けた方が良いかもしれません。

マリルリの色違い

 私は自分で戦うより、上手なトレーナーさんたちの対戦を見る方が好きなのですが、12日は「精神と時の部屋」に入ったつもりで百人組手にチャレンジしてみたいと思います。GOバトルリーグでは1セット戦えば全敗でも「ほしのすな」がもらえますし、まぐれで勝てたらラッキー。今は家の中で過ごす時間はたっぷりあります。逃す手はありません。

GOバトルリーグの世界ランキング公開!

 ポケモンGOを運営する米Nianticは、4月11日に同社の「pokemongolive.com」サイト内に「GOバトルリーグ」のランキングを公開しました。ランク7以上のトレーナーの前日のゲーム内レーティングに基づく、世界のトップ500人を紹介しています。

 ランキングは、日本時間の毎朝5時から7時の間に更新されます。11日現在の世界ランキング1位から6位は下図のとおり。

左から、ランキング、チーム、トレーナー名、レート、合計バトル数

 ランキングではそのトレーナーさんがどこの国の人かは分かりませんが、1月の「東京eスポーツフェスタ」で熱い戦いを見せてくれた「MrYUFUIN」さんが18位、決勝でMrYUFUINさんを下して優勝した「Masanari34」さんが105位にランクインしているのを発見しました。

 もしかすると、自分のフレンドさんや近所のジムで見かけるトレーナーさんが、世界ランキング500に入っているかもしれません。一度チェックしてみては?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.