ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月13日 12時40分 公開

AIチャットbotの「コウペンちゃん」と会話できるiOSアプリ登場 話すほど言葉を学習

SNSで人気のキャラクター「コウペンちゃん」のAIチャットbotと会話できるiOS向けアプリが登場。NTTレゾナントが提供するAI技術を活用しており、ユーザーとの会話の文脈を理解した自然な会話を実現しているという。

[ITmedia]

 アプリ開発などを行うCreative Plusは5月12日、ペンギンのキャラクター「コウペンちゃん」のAIチャットbotと会話できるiOSアプリ(ダウンロードは無料)の提供を始めた。NTTレゾナントのAI技術を基に開発したAIチャットbotを活用しており、会話するとコウペンちゃんが新しい言葉を覚えていく。

 コウペンちゃんは、イラストレーターのるるてあさんが描くコウテイペンギンの赤ちゃんのキャラクター。スマートフォンアプリ「きみとおはなしコウペンちゃん」では、コウペンちゃんとテキストで会話でき、ユーザーとのやりとりを通してコウペンちゃんは新しい言葉を覚えていくという。

 今回の取り組みは、企業のAIサービス導入を支援するサービス「goo AI x DESIGN」の新プラン「スマホ向けAIチャットボットアプリ開発プラン」を活用したもの。会話機能には、NTTレゾナントのAI技術「gooのAI」を基に開発したAIチャットbotを用い、これに導入企業が持つキャラクターデータを学習させることで、定型文の一問一答にとどまらない自然な会話を実現するとしている。情報発信やゲーム機能などもオプションとして開発できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.