ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年05月21日 04時12分 公開

iPhone、マスク着用時のFace ID改善と新型コロナ接触追跡に対応 iOS 13.5アップデートで

Appleは、マスク着用時にFace ID搭載端末のアクセスを改善した「iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート」を配布開始した。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは5月21日、iTunes経由またはiOSデバイスのソフトウェア・アップデート経由で「iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート」の配布を開始した。

photo iOS 13.5 ソフトウェア・アップデート

 iOS 13.5では、マスク着用時にFace ID搭載デバイスのパスコードフィールドに素早くアクセスできるようになる。

 また、公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡アプリに対応する接触通知APIが導入される。

 このアップデートにはさらに、グループFaceTime通話のビデオタイルを自動的に目立たせる機能を制御できるオプションが追加され、バグ修正およびその他の改善も含まれている。

 一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがある。

 iOS 13.5の新機能は次の通り:

Face IDとパスコード

  • Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作を簡略化
  • マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示
  • App Store、Apple Books、Apple Pay、iTunesや、Face IDでのサインインに対応するその他Appでの認証時にも使用可能
photo iOS 13.5:Face ID

接触通知

  • 公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API
photo COVID-19接触追跡は日本ではまだ利用できない

FaceTime

  • グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルのサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプション

 このアップデートにはバグ修正およびその他の改善も含まれている。

  • 一部のWebサイトからストリーミングビデオを再生しようとしたときに黒い画面が表示されることがある問題を修正
  • 共有シートでおすすめやアクションが読み込まれないことがある問題に対処

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.