ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年06月04日 21時29分 公開

16年間秋葉原のニュース届け続ける「アキバBlog」、一時的に更新停止 管理人が脳梗塞で

秋葉原関連のニュースを2004年からほぼ毎日届け続ける個人ニュースサイト「アキバBlog」が、しばらくの間更新を停止する。管理人が脳梗塞で入院したため。

[井上輝一,ITmedia]
個人ニュースサイト「アキバBlog」(※18禁コンテンツを含むため、編集部でスクリーンショットを一部加工しています)

 秋葉原関連のニュースを2004年からほぼ毎日届け続ける個人ニュースサイト「アキバBlog」が6月4日、しばらくの間更新を停止すると発表した。管理人が脳梗塞で入院したためとしている。

 アキバBlogは2004年に「秋葉原の某ショップ元店長」を自称するgeekさんが運営を開始。秋葉原のお店が取り扱う漫画やゲームなどオタク系コンテンツや、それらに付随する店内POP、秋葉原周辺の事件やイベントなどを中心に取り上げている。2015年7月末までの累計PVは約23億1000万PVとしている。

 geekさんは脳梗塞のため2日の夜に入院。「手足のしびれ、手が動かない、しゃべれないなどの症状は今はない」「1〜2週間入院が続く見込み」とつづっている。

 退院後の更新ペースは「今はまだ何とも言えない」としつつも、「更新は復活していきたい」と意欲を見せている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.