ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年06月08日 15時34分 公開

「六角大王Super」販売終了 1992年から続いた3Dソフト

使いやすいモデラーとして定評のあった六角大王がその歴史を閉じる。

[松尾公也,ITmedia]

 セルシスはこのほど、3DCGソフトの「六角大王Super」を6月5日で販売終了したと、製品ページで明らかにした。

 六角大王は1992年に個人開発によるPC-9800シリーズのMS-DOS用フリーソフトとして発表され、その後はWindowsとMacintoshにも移植。当時としては画期的に使いやすい3Dワイヤーフレームベースのモデラーとして人気を誇った。

 1998年からは六角大王Superとして改良が続けられ、ポリゴンモデリング、レンダリング、アニメーションなどを追加したフル機能CGソフトに発展。2011年には開発会社の終作からセルシスに譲渡され、販売が続けられていた。

 六角大王Superは人体モデリングに便利な機能を持っていたことから、キオ式初音ミクなどMMD(MikuMikuDance)のモデル作成に使われることも多く、現在のVTuber隆盛につながる人体モデリング文化を下支えした貴重な3Dソフトといえるだろう。

photo 六角大王Super
photo 六角大王Super

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.