ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年06月11日 13時30分 公開

ケーブルテレビでNetflixの動画が試聴可能に 料金を一括支払い

日本ケーブルテレビ連盟がNetflix日本法人と提携し、対応の受信機経由でNetflixが配信する映像作品を視聴できるようにする。

[谷井将人,ITmedia]

 日本ケーブルテレビ連盟(東京都中央区)は6月11日、動画配信サービスを提供するNetflix日本法人と提携すると発表した。対応する受信機(STB)経由で、Netflixが配信する映像作品を視聴できるようにする。視聴にはNetflixのサービス登録が必要。

photo

 ケーブルテレビ各社が顧客管理に使っている共通ID「ケーブルID」を活用し、Netflixの月額料金とケーブルテレビの料金をまとめて支払う仕組み。同じNetflixアカウントで、PCやスマートフォンからも視聴できる。

photo

 まずは北海道や東北、信越、東海地区のケーブルテレビ事業者6社がサービスを提供。2020年度末までに全国50局でサービスを始める予定。

 日本ケーブルテレビ連盟企画部次長の仲見政仁さんは連携の背景について「ケーブルテレビを取巻く競争環境は大きく変化している」とし、「ユーザーからはケーブルテレビ局によるNetflixサービスの提供を望む声が多く寄せられている。幅広いジャンルの作品を提供し、満足度を上げられる」と期待感を示した。

 日本ケーブルテレビ連盟は19年2月、動画配信サービス「Hulu」を運営するHJホールディングスとも提携。インターネットを使った動画配信サービスとの連携を強化している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.