ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月12日 15時51分 公開

家で遊ぶポケモンGO 「ラティアス」「ラティオス」復刻で「リモートレイドパス」が重要になる理由

ポケモンGOの伝説レイドバトルに第3世代の伝説のポケモン「ラティアス」「ラティオス」が再び登場しました。期間は6月15日まで。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の伝説レイドバトルに第3世代の伝説のポケモン「ラティアス」「ラティオス」が再び登場しました。期間は6月15日まで。引き続き「レシラム」も出現しているため、狙いを絞りたい人には「リモートレイドパス」が便利です。

 ラティアス、ラティオスがポケモンGOに実装されたのは2018年の春。それ以来、何度も復刻していて、どちらも色違いを実装済み。ラティアスの色違いはパインイエロー、ラティオスの色違いはミントグリーンと鮮やかで女性にも人気があります。

ラティオスの色違い

 実は今年の1月にも3日間限定で復刻レイドがありました。この時、まだラティアスの色違いを持っていなかった私は、ラティアスのレイドだけ参加したかったのですが、黒卵は割れるまでどちらが出てくるか分かりません。黒卵があるジムの近くで待機してはラティオスが現れ、スゴスゴと移動するといったことが何度もありました。

 今回は伝説レイドに出現中のレシラムもいます。このため黒卵から出現するレイドボスは3種類。いずれかに狙いを絞りたい人にとっては前回よりも低い確率が障害となるでしょう。

 でも安心してください。いまは「リモートレイドパス」があります。卵が割れるまで自宅などで待機し、出現したポケモンを確認した上で参加すれば大幅に効率アップ。しかもパス投入前に参加人数も確認できるのですから便利になったものです。

居間でエアコンの風を受けながらラティオスレイドに参加します

 ラティアス、ラティオスは、対策ポケモンを用意しているトレーナーがそろえば3〜4人程度から討伐できるようです。ともに「ドラゴン」「エスパー」タイプのため、弱点を突けるドラゴンタイプの「ディアルガ」「レッククウザ」「レシラム」「カイリュー」「ボーマンダ」などがおすすめ。もう梅雨入りした地域もありますので、濡れずにすむ自宅でレイドに挑戦してはいかがでしょうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.