ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2020年06月19日 13時12分 公開

「Yahoo! MAP」でショッピングモールや水族館の混雑状況チェック可能に

「Yahoo! MAP」で、全国のショッピングモールなど大型商業施設、動物園、水族館といった行楽施設計約2000件の混雑状況が確認可能に。

[ITmedia]

 ヤフーは6月19日、スマートフォン向け地図アプリ「Yahoo! MAP」で、全国のショッピングモールなど大型商業施設、動物園、水族館といった行楽施設計約2000件の混雑状況を確認できるようにした。

 6月1日から、全国のスーパーや薬局計2万8000店の混雑状況をチェックできるようにしていたが、対象施設を拡大した。

画像
画像

 施設名で検索し、対象の施設をタップすると、「混雑」「通常」「緩和」の3段階で混雑状況を表示する。さらに、曜日ごとの混雑傾向を棒グラフで、当日の混雑実績を折れ線グラフでそれぞれ、1時間ごとに表示する機能も追加した。

 一部の施設では、グラフ上部に「人が増えてきています」「人の増減はそれほどありません」「人が減ってきています」と、混雑状況の推移も掲載する。

 大型商業施設・行楽施設周辺の混雑傾向は、ヤフーの各アプリで位置情報の利用を許可しているユーザーのデータを統計化した上で、算出ししているという。

 新機能は、6月30日から「Yahoo!検索」でも提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.