ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月23日 07時35分 公開

iPhoneが日本語と11カ国語の翻訳機に Apple、iOS「iOS 14」を発表

携帯型自動翻訳機はその存在意義が危うくなるかもしれない。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 AppleはWWDC 2020で、多くの機能を追加したiOS「iOS 14」を2020年秋にフリーアップデートとして提供すると発表した

photo iOS 14

 新しいホームスクリーンを採用し、アプリを自動的に整理してくれる「Appライブラリ」を搭載する。

 検索フィールドはABC順にリスト表示されるようになり、カテゴリ別にも自動整理される。

photo Appライブラリ

 ウィジェットも進化し、情報のレベルに応じてサイズが変わり、表示位置を自由に変更できる。状況に合わせて自動的に最適なウィジェットを選択して表示する、スマートスタック機能もある。

photo スマートスタック

 iPadOSと同様にホーム画面でピクチャーインピクチャー(PinP)が可能になり、他のアプリケーションを表示しても音声再生などは継続される。

 Siriも進化し、画面での情報表示UIが新しくなり、音声認識によるテキスト自動書き出しが可能になる。

photo ウィジェット
photo

 日本語を含めた11言語の相互翻訳がオフラインで可能になる。

photo iOS 14のオフライン翻訳機能

 メッセージで重要な会話をピン留めすることが可能になり、ミー文字で顔にマスクを追加できるようになる。

 グループ機能に写真を追加したり、関連メッセージをまとめて表示可能に。

 マップは、目的地を探す場合、お薦めのレストランや観光名所を推奨。

photo マップ

 カーボンフットプリント削減に役立つ機能がいくつか搭載されている。自転車ナビではアップダウンや道の混雑具合などを配慮した案内がされ、電気自動車の充電状況を確認しながら、どこで充電できるかなどの案内もしてくれる。

 CarPlayは、壁紙を設定できるようになり、駐車場、ガソリンスタンドなどの情報も探せる。

photo BMW 5

 2021年製BMW 5ではiPhoneがデジタルキーとして利用可能になる。

 この機能はiOS 13.6から利用可能になり、デジタルキーをメッセージで共有することも可能になる。

photo

 新しい「App Store」では、特定処理に特化したミニアプリであるApp Clips機能により、簡単にアプリを探すことが可能になる。

 ビジュアルQRコードやNFCでApp Clipsを使用することで、メッセージ、Safari、マップなどからこれらの機能を使用することが可能。

 プライバシーも強化し、アプリケーションによるトラッキング管理機能も追加。

photo トラッキングコントロール

 デベロッパーが収集した情報を詳しく知ることができる。

photo HomeKit

 HomeKit対応デバイスの開発を迅速に行うため、Amazon、Googleなどと標準化を進めており、相互連携が可能になる。

 また、写真アプリにひもづいた顔認識機能をセキュリティカメラと連携可能になる。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.