ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月23日 06時31分 公開

WWDC 2020:AirPods Pro、ジャイロ活用の空間オーディオ対応 AirPods 2以降はデバイス間自動スイッチに対応

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 AppleはWWDC 2020で、AirPods Proの新機能として空間オーディオ機能「スペーシャル(空間)オーディオ」を追加すると発表した。

photo スペーシャルオーディオ

 左右の音を周波数調整した高度な空間オーディオアルゴリズムと、組み込まれたジャイロにより頭の向きや位置が移動しても映像と音の位置関係は維持され、臨場感溢れるサウンドへと進化させる。

 Dolby Atmos、5.1サラウンド、7.1サラウンドコンテンツで利用可能だ。

 また、H1チップを搭載したイヤフォン、ヘッドフォン(Beats含む)では、自動スイッチ機能も追加される。iPhoneでポッドキャストを聴き終わってiPadで映像コンテンツを視聴し始めると、AirPodsは自動的にiPadにスイッチ。さらにビデオ会議をMacで始めると、AirPodsはMacに切り替わる。さらに、iPhoneで電話が着信すると今度はiPhoneに切り替わる。

photo AirPodsでデバイス間自動スイッチ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.