ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年06月29日 18時39分 公開

お風呂掃除やお湯張りもスマホで、TOTOの「おふろアプリ」

TOTOは、システムバスルームをスマートフォンで操作するゲートウェイなどをパッケージ化した「つながる快適セット」を発売する。専用の「おふろアプリ」で浴槽の掃除やお湯張りも。

[ITmedia]

 TOTOは6月29日、システムバスルームをスマートフォンで操作する通信ユニット(ゲートウェイ)やクラウドサービスをパッケージ化した「つながる快適セット」を発表した。専用の「おふろアプリ」(iOS/Android)からリモートで浴槽の掃除、お湯張り、暖房などの操作を可能にする。発売は9月1日。対応設備の導入時に3万3000円(税別)で追加できる。

「おふろアプリ」(iOS/Android)
アプリ操作で浴槽の掃除やお湯張りができる

 「シンラ」「サザナ」といったTOTOの戸建て/集合住宅向けシステムバスルームに対応。システムバスルームの「マルチリモコン」をゲートウェイ経由で宅内無線LANにつなぎ、TOTOのクラウドサーバを介して操作する仕組みだ。操作できる機能は導入する設備によって異なる。

システム構成イメージ

 例えばシンラの「おそうじ浴槽」(底面のノズルからお湯と洗剤を噴射して自動的に掃除するバスタブ)があれば浴槽の掃除が可能。浴室暖房乾燥機の「三乾王」では浴室や洗面所を入浴前に暖められる。お湯張りを行うには給湯器がノーリツかリンナイの対象製品が必要だ。

 マルチリモコンだけではできない操作も可能にした。例えば浴槽を掃除した後で栓をし、お湯張り、暖房までを一括して行う「楽らく入浴準備」やタイマー予約などはアプリのみの機能。この他、離れて暮らす家族などが浴室の使用履歴をその日のうちに確認できる見守り機能も提供するという。

【追記:2020年6月30日16時20分更新 ※つながる快適セットはマルチリモコンを含むシステムバス新規導入時のみ購入できるもので、使用中のシステムバスには追加できません。文中の表現を修正しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.