ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年07月03日 19時41分 公開

GMOペパボが勤務地条件を廃止 テレワークで“全国どこでも同じ業務・待遇”に

GMOペパボが全ての採用で勤務地条件を廃止。待遇や業務内容も東京を基準に統一する。テレワークの導入で特定の地域でしか行えない業務がなくなったため、全国から応募を受け付けるという。

[ITmedia]

 GMOペパボの佐藤健太郎社長は7月3日、新卒やインターン、アルバイトなど全ての採用で勤務地条件を廃止したことを明かした。待遇や業務内容も東京を基準に統一する。新型コロナウイルスの影響を受けて6月からテレワークを始めたことで、特定の地域でしかできない業務がなくなったため、全国から応募を受け付けることにしたという。

 定期的に福岡・東京・鹿児島のオフィスへ出社する必要はあるが、基本的にはリモートで勤務できるように。これまで家族や本人の都合で就業が難しかった人でも入社できるとしている。

photo 佐藤健太郎社長の投稿

 佐藤社長は「地方都市でも活躍できる機会を増やそうと続けてきたペパボとともに、成長していける方が増えると嬉しい」と自身のFacebookアカウントで記している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.