ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年07月10日 10時59分 公開

ダイムラーがIBM Cloud導入 Kubernetesで顧客向けポータル強化

ダイムラーが顧客向けポータルサイトにIBM Cloudを導入。セキュリティ対策を行いつつ新サービスを展開しやすくする。

[ITmedia]

 自動車メーカーの独Daimlerが、顧客向けポータルサイトにクラウドサービス「IBM Cloud」を導入する。IBMがこのほど発表した。高度なセキュリティ対策を行いつつ新サービスを展開しやすくするという。

 新サイトはIBM Cloud Kubernetes Serviceをベースに構築。さまざまなWebサービスをマイクロサービスとして展開でき、顧客のニーズに応じてスピーディーに新機能を導入したり、拡張したりできる。さらにセキュリティ機能「IBM Hyper Protect Services」の活用で、機密性の高いデータを安全にクラウドにアップロードできるとしている。

 Daimlerはこれまでも、次世代リチウム硫黄電池の開発でIBMの量子コンピュータを活用している。デジタル改革の推進に向けてIBMとの協業を強化したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.