ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月17日 16時54分 公開

シャープ、光触媒スプレーを発売 太陽光や屋内照明で雑菌・ウイルスを抑制

太陽光や屋内照明で空気中の菌やウイルス、ニオイを分解する「光触媒スプレー」をシャープが発売。価格は3828円(税込)。

[ITmedia]

 シャープは7月17日、太陽光や屋内照明の光に反応し、空気中の菌やウイルス、ニオイを分解する「光触媒スプレー」を発売した。直販サイトで販売を始め、順次販路を広げる。価格は3828円(税込)。

photo
photo シャープが発売する「光触媒スプレー」

 同社が複合機の開発で培った技術を応用し、屋内照明のわずかな光に反応する独自の光触媒を採用。壁紙や床、家具、衣類などスプレーした場所に光が当たると、光触媒が菌やウイルス、ニオイ成分などを分解。菌やウイルスの動きを抑制し、生活臭を低減する。光触媒自体は反応せず、その場にとどまるため、洗ったり拭き取ったりしない限りは効果が長期間続くという。

photo 光触媒の仕組み(ニオイ成分分解の例)

 光触媒の他、水、エタノールを配合。容量は200ml。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.