ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月22日 08時19分 公開

Apple、2030年までにサプライチェーンと製品を100%カーボンニュートラルにすることを約束

Appleはカーボンニュートラルのために、さらにもう一歩踏み込んだ取り組みを行う。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleは7月21日(現地時間)、2030年までに事業全体、製造サプライチェーン、製品のライフサイクル全体でカーボンニュートラルを実現する計画を発表した

photo

 Appleは現在、グローバルな企業活動においてすでにカーボンニュートラルを実現しているが、今回の新たな取り組みは、2030年までに販売されるすべてのAppleデバイスが気候変動への影響をゼロにすることを意味するという。

 ティム・クックCEOは「企業には、私たちが共有する地球への共通の関心から生まれた、より持続可能な未来の構築を支援する大きなチャンスがある。私たちの環境保護の旅を支えるイノベーションは、地球にとって良いだけでなく、製品のエネルギー効率を高め、世界中でクリーンなエネルギー源をオンラインで利用できるようにしてくれている。気候変動対策は、革新的な可能性、雇用の創出、持続的な経済成長の新時代の基盤となり得る。カーボンニュートラルへの取り組みにより、私たちは、より大きな変化を生み出す池の中のさざ波になることを願う」と語っている。

photo

 Appleは同日、「2020年環境進捗報告書」を発表し、Appleは2030年までに排出量を75%削減する一方で、残りの25%の包括的なフットプリントについては革新的な炭素除去ソリューションを開発するという計画を詳細に説明している。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.