ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月03日 13時11分 公開

気化熱で涼しい「クールマスクパッド」、BLUEDOTが発売 ペット用冷却マットなどの技術を応用

BLUEDOTはマスクに装着し、水の気化熱を利用して周辺を冷却する「クールマスクパッド」を発表した。直販サイトでの販売価格は1980円(税込)。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 タブレットやポータブルDVDプレイヤーを製造販売しているBLUEDOTは8月3日、マスクに装着し、水の気化熱を利用して周辺を冷却する「クールマスクパッド」(BOMP-C1)を発表した。直販サイトでの販売価格は1980円(税込)。

クールマスクパッド」
マスクに装着

 サイズは約155(幅)×80(高さ)mmで、重量は約7g。水を吸わせて絞り、マスクにマジックテープで装着すると、時間をかけて水が気化する仕組み。「余分な水を絞ったパッドは重さ19g前後。この状態から数時間は涼感が続く」(BLUEDOT)としている。乾いても濡らせば再利用が可能。洗濯もできる。

パッドは3層構造

 パッドは3層構造で、肌に接触する面には熱伝導率の高い冷感生地、中間層に水を保持できる吸水ポリマーと水の気化拡散を促すアクリル繊維を使った高吸水不織布、外側に空気層を作るメッシュ素材を重ねた。もともとペット用冷却マットなどに使用していた冷感体技術(特許取得済み)を活用し、ノベルティグッズなどを手掛けるアディオがマスクパッドを開発、BLUEDOTと共同で製品化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.