ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年08月03日 20時18分 公開

ヤフーとLINE、経営統合は2021年3月に

新型コロナウイルス感染症の影響で、準備の一環としていた競争法上の手続きが一部の国で滞っているとして、経営統合の延期を20年6月に発表していたもの。

[山口恵祐,ITmedia]

 ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)とLINEは8月3日、合意済みの経営統合について、2021年3月の実現を目指すと発表した。

photo 経営統合に向けた日程

 ZHD、LINE、ソフトバンク、NAVERは8月3日、業務提携に関する基本合意書を締結した。4日からLINEの株式非公開化を目的とした共同公開買付けを始める。21年1月にはZHDの株式公開買付けも実施を予定している。

 ZHDらは19年11月に経営統合を発表。20年10月をめどに統合を完了させるとして準備を進めていた。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響で、準備の一環としていた競争法上の手続きが一部の国で滞っているとして、経営統合の延期を20年6月に発表していた。

photo Zホールディングスの川邊健太郎社長(=左)、LINEの出澤剛社長(=右)(19年11月撮影)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.