ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年08月05日 04時47分 公開

フィル・シラー氏、Apple Fellowに マーケトップの後任はグレッグ・ジョズウィアック氏

基調講演デモなどで長年親しまれてきたフィル・シラー氏がAppleの表舞台から消えようとしている。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 米Appleは8月4日(米国時間)、グレッグ・ジョズウィアック氏をワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントに任命し、同社の経営陣に加えたと発表した

photo グレッグ・ジョズウィアック氏

 ティム・クックCEOはグレッグ・ジョズウィアック氏に関して「長年Appleのプロダクトマーケティング担当バイススプレジデントを勤めており、新しい役職に相応しい人物だ」と述べている。

 フィル・シラー氏は27歳でAppleに入社し今年で60歳を迎える。最近は、Apple初のバーチャルなWorldwide Developers Conferenceの企画と実行を主導していた。

photo フィル・シラー氏

 シラー氏はApple Fellowとなり、引き続きApp StoreとAppleのイベントを指揮するが、家族や友人、そして同氏が深く気にかけているいくつかの個人的なプロジェクトのために、今後数年間で時間を作りたいと考えているそうだ。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.