ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月13日 16時08分 公開

バーチャル同人誌即売会「Comic Vket 1」スタート 感染リスク冒さず作品頒布

HIKKYがVR空間で同人誌を頒布、購入できる即売会「Comic Vket 1」を開催した。VR空間上で作品の見本が閲覧でき、ブースに設置されたリンクから外部のECサイトで作品を購入する仕組み。

[谷井将人,ITmedia]

 VR開発などを手掛けるHIKKY(東京都渋谷区)は8月13日、VR空間で同人誌を頒布、購入できる即売会「Comic Vket 1」を始めた。期間は16日まで。一般参加費は無料。

photo

 会場をVRソーシャルサービス「VRChat」とVRイベントサービス「cluster」「STILY」上に構築。参加者はそれぞれのプラットフォームから、VR機器やPCを使って会場に入れる。

 Comic Vket 1には377サークルが参加する。VR空間内に設けたブースでは来場者が作品の見本を閲覧できる。購入する場合はブースに設置されたリンクから外部のECサイトなどにアクセスする必要がある。

photo

 HIKKYは4月、「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、さまざまなイベントが開催中止、延期になる中、同人誌即売会を自宅でリアルに楽しめる環境を提供したい」として同様のイベント「ComicVket 0」を試験的に開催。3日間で述べ2万5000人が来場したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.