ITmedia NEWS > AI+ >
ニュース
» 2020年08月13日 17時30分 公開

「炎の体育会TV」にトヨタのAIバスケロボ登場 人間とスリーポイントシュート勝負

「炎の体育会TVSP」にトヨタが開発したAIバスケットロボット「CUE4」が出演する。人間とCUE4がスリーポイントシュート勝負を行う。

[谷井将人,ITmedia]

 TBSは8月13日、スポーツバラエティ番組「炎の体育会TVSP」にトヨタが開発したAIバスケットロボット「CUE4」が出演すると発表した。人間とCUE4がスリーポイントシュート勝負を行う。放送は15日午後7時から。

photo

 CUE4はトヨタの有志団体が作った、自動でボールをつかんでシュートをするロボット「CUE」の第4世代。「全くの素人が一から人工知能の開発に挑む」というコンセプトで、ロボット開発やAIの専門知識を持たない技術者らが開発した。

photo

 番組ではCUE4と金丸晃輔さんや平野実月さんなどのバスケットボール選手がスリーポイントラインからシュートを放ち、どちらがより多くのシュートを決められるかを競う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.