ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月17日 15時05分 公開

ジモティー、中古家具の個人間取引に配送代行サービスを追加 大型商品にも対応、5kmまで500円から

地域情報サイト「ジモティー」で配送代行サービスの実証実験が始まる。大型の家具や家電などを対象に、集荷地点と届け先の距離が20kmまでの配送に対応する。料金は5kmまで500円(税込)から。

[ITmedia]

 地域情報サイト「ジモティー」を運営するジモティー(東京都品川区)は8月17日、中古の家具や家電などの個人間取引サービス「売ります・あげます情報」の利用者に向けた配送代行サービスの実証実験を東京都内で始めると発表した。大型の家具や家電など軽自動車に1人で積めるサイズのものを、集荷地点から20km先まで届ける。料金は5kmまで500円(税込、以下同)から。

photo 「ジモティー」公式サイトより

 利用者は専用フォームまたは電話で、荷物のサイズと重さ、配送希望日時、集荷場所、届け先などを申し込める。指定日にジモティーが業務提携した地域の配送事業者が荷物を引き取り、指定された届け先に荷物を配送する。

photo 配送できるものと配送料金の例

 配送料金は5kmまでが500円、10kmまでが1000円、20kmまでが1500円。オプションで室内からの搬入出(500円/30分)などに対応する。

 これまで商品の受け渡しは、利用者自身がクルマやレンタカーで行うか、配送業者へ依頼する必要があった。配送代行サービスの導入によって、大型の商品も格安で配送できるとしている。

 ジモティーは2011年11月にサイトを開設。「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」などを都道府県別や市区町村別に掲載し、利用者は無料で情報の登録ややりとりができる。利用者は月間1000万人(2020年1月時点)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.