ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年08月18日 13時30分 公開

“推し”と学べるプログラミング学習ゲームを無償提供 女性エンジニアのニーズに対応

お気に入りのキャラクターとプレイしながらプログラミングを学べるRPG「推しと学べるプログラミング」が公開。Python、PHP、Rubyなど9言語に対応する。

[ITmedia]

 ITエンジニア向け求職・学習サービスを展開するpaiza(東京都港区)は8月18日、お気に入りのキャラクターとプレイしながらプログラミングを学べるRPG「推しと学べるプログラミング」を無償で公開した。Python、PHP、Rubyなど9言語を学べる。増加する女性エンジニアのニーズを受け、主人公(ユーザー)が女性視点のコンテンツを開発したとしている。

photo 「推しと学べるプログラミング」公式サイトより

 主人公(ユーザー)は 近未来のエンジニア育成施設の新入生という設定で、「クエスト」と呼ばれるプログラミング問題を問いてストーリーパートを進める。ストーリーパートでは、先輩のトップエンジニア「雑賀真斗」や若手エンジニア「奈良翔太」などお気に入りのキャラクターをパートナーに選び、ゲームのクリアを目指す。利用には会員登録が必要。

photo
photo
photo ストーリーパートの前に「クエスト」と呼ばれるプログラミング問題に挑戦
photo ストーリーパートではお気に入りのキャラクターと一緒にクリアを目指す

 対応言語は、Python、PHP、Ruby、Java、C言語、C#、JavaScript、C++、Kotlin。

 プログラミングの基礎的な構文の読み書きを、ゲームを進めながら続けられる点が特徴。paizaが提供する学習動画を見ながらプレイでき、「初心者でも安心してプレイできる」(同社)という。

 今後も同社は、年齢や性別などに関わらずITエンジニアを支援するサービスの拡大を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.