ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年08月27日 16時59分 公開

TENGAに装着する筋トレ用パーツ発売 重さ約4kg、価格は5万円

「TENGA」に装着できる筋トレ用パーツが発売。重さ約4kgで、価格は5万円(税別)。

[ITmedia]

 TENGAは8月27日、「TENGA」に装着できる筋力トレーニング用パーツ「TENGA WORKOUT GEAR」を発売した。TENGA使用時の上下運動を利用して前腕筋と上腕二頭筋を鍛えるという。価格は5万円(税別)で、ECサイト「TENGA公式オンラインストア」などで販売する。松本光一社長は「つらいが気持ちよくてやめられない、まさにアメとムチ」と話している。

TENGA WORKOUT GEARの外観

 TENGAの代表商品「オリジナルバキューム・カップ」に装着できるステンレス製パーツ。重さは約4kgで、サイズは約97(幅)×約93(奥行き)×約173(高さ)mm。取り付ける際は、側面のロックを外してパーツを上下に展開し、オリジナルバキューム・カップを挟み込む。

トレーニングの一例

 頭の後ろにTENGA WORKOUT GEARを持ち、腕を真上に伸ばして上腕三頭筋を鍛える「ビハインド ザ ヘッド ショルダー バーナー」など、上下運動以外のトレーニングも可能。公式サイトでは、TENGA WORKOUT GEARを使って行えるトレーニングの紹介映像も公開している。

photo TENGAの松本光一社長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.