ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2020年09月02日 17時50分 公開

犯人を名乗る人物から「ハッキングした」と報告 ママ向け情報サイトで個人情報漏えいのおそれ

MammyProが、同社の母親向け情報サイト「ママNavi」が第三者による不正アクセスを受け、個人情報を含む会員情報が流出した可能性があると発表した。攻撃者本人と思われる人物から通告されたという。

[谷井将人,ITmedia]

 情報サイト運営などを手掛けるMammyPro(札幌市)は9月1日、同社の母親向け情報サイト「ママNavi」が第三者による不正アクセスを受け、個人情報を含む会員情報が流出した可能性があると発表した。サイトの問い合わせ窓口に攻撃者本人と思われる人物から通告されたという。

photo ママNaviのWebサイト

 漏えいした可能性があるのは、ママNaviに登録した会員の個人情報。被害件数は第三者機関と連携して調査中という。

 漏えいの可能性が発覚したのは8月30日。ママNaviの問い合わせ窓口に攻撃者本人を名乗る人物から「ママNaviをハッキングした」とするメールが届いたという。MammyProの依頼で第三者機関が調査したところ、情報漏えいの痕跡が見つかった。

photo ママNaviの会員特典

 MammyProは9月1日までにママNaviのサービスを停止。サイトを管理する端末のセキュリティ対策を見直した。サイトは再発防止策などの改修を行い、再開する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.