ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年09月16日 10時35分 公開

電子決済「Kyash」、イオン銀行との連携停止 ゆうちょに続き不正引き出し被害

電子決済「Kyash」がイオン銀行の口座連携を停止。同行の口座からKyashを通じた不正な預金の引き出しを確認したという。同様の被害を確認したとして、同社はゆうちょ銀行との口座連携も停止している。

[ITmedia]

 キャッシュレス決済のスタートアップKyash(東京都港区)は9月15日、決済サービス「Kyash」とイオン銀行の口座連携を停止したと発表した。同行の口座からKyashを通じた不正な預金の引き出しを確認したという。同様の被害を確認したとして、Kyashはゆうちょ銀行の口座連携も停止している。

photo Kyashの発表より

 イオン銀行の口座のKyashへの新規登録、口座からKyashの残高チャージ機能を停止した。

 Kyashによると、これまでに1件、総額30万円の被害を確認したという。第三者が不正に取得したイオン銀行の口座情報や個人情報を基に口座を開設し、口座からKyashアカウントへ預金の引き出しを行ったという。

photo 不正引き出しの流れ(Kyashの発表より)

 同社は金融機関と協議の上、被害者へ全額補償する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.